ショップリード文

はじめまして、SATTE HANPUです。

 

埼玉県のはじっこにある 幸手(さって)市で、

 

帆布(はんぷ)のかばんをつくっています。

 

生地は全て、帆布の生産が盛んな岡山県倉敷市で

 

織られた綿帆布を使用しています。

 

何でもないふつうの日が

 

SATTE HANPUを持ったらふっと気分が上がる。

 

ちょっとあごが上がって、胸をはって、

 

あ、空が青いな〜、

 

あれ、なんか幸せかも。ってなる。

 

そういうカバンを作りたいと思っています。

 

ぜひ、はじめのひとつを手にしてみて下さい。

 


+++++

【取扱い店舗、イベント出展等の最新のお知らせはブログやsnsをご確認下さい】

+++++

幸手帆布[SATTE HANPU]
・読み:さってはんぷ(サッテハンプ)

・販売、広報&サポートセンター、縫製、デザイン
→清水有基栄

・代表も清水有基栄。
完全ワンオペブランドです。 色々お待たせしますがご容赦ください。

1973年神奈川県生まれ
桑沢デザイン研究所スペースデザイン科卒業
ミシンには微塵も触らない分野の勉強でしたし、
しかもその後は長くデザインとは離れた仕事をしておりました。
2013年から埼玉県幸手市へ移住をするとともに、
帆布の鞄を作り始めました。
ミシンも鞄作りも初心者ながら、
その時点での出来うる限りの完璧を目指して精一杯製作しております。
 
sattehanpu